手を使ってお絵かきをするワークショップで童心に帰ったようでした

子供の頃から絵を描くのは好きでした。学生の頃は夏休みの宿題などで水彩画やアクリル画を描く事もありましたし、高校へ入ってからは新しく油絵にも挑戦しました。けれども、パステルを使って絵を描くという事はやった事が無く、手を使ってパステル画を描く事が出来るワークショップがあると知った時に是非参加してみたいと思いました。

学生の頃にパステル画をかいている人を教室で見かけた事があったのですが、何だかとても沢山の色を使って、細かく修正をしていたりして、とても難しい絵なんだろうな、という印象を持っていました。

ところが、参加したワークショップで描く事の出来る絵というのは早いものでは10分で描けてしまうということで、びっくりしてしまいました。見本作品が何枚かあったのですが、どれも短時間で描いたとは思えないほど綺麗な作品で本当に描けるのだろうかと不安になってしまうほどでした。

先生に教わりながら描いていたのですが、実は先生もパステル画を始めたのはほんの数ヶ月ほど前という事で、そのことにも驚いてしまいました。数ヶ月でこんなに綺麗な絵が描けるなんて、と思い、それなら自分でもかけるかも知れないと思えました。

パステルを手につけて、最初は練習でくるくると好きな色を好きな場所にのせていきました。何だか子供の頃に戻ったような気がして、ずっと指を動かしていたいような気持ちになりとてもリラックスできました。好きな色を一通り塗り終えた後で、見本の中から1枚を選んで描く事に。私は家の絵を選び、教わるままに「なるほど」と感心しながら描き進めることが出来ました。

完成した作品は、とても初めてパステル画を描いたとは思えないほどの出来で大満足でした。絵を体験された方の中にはそのままラミネートしてお友達にプレゼントされた方も居ると聞き、それも良いアイデアだな、と思いました。

自分の家でも絵を描いてみようと、早速教わった画材を用意して何枚か描く事に。とても楽しくて、ワークショップへ参加して本当に良かったと思います。長く続ける事が出来る趣味として、沢山の方にも是非体験して欲しいなと思いました。