マスキングテープのワークショップで手作り熱がムクムクと!!

近所のサロンでマスキングテープのワークショップがあるというので参加しました。マスキングテープの存在は知っていて、使ったことももちろんありましたが、もっと楽しめる使い方があれば知りたいなと思い参加しました。

講師の方はたくさんの種類のマスキングテープを持ってきていて、それを見るだけでもときめきました。参加していた方は少人数でしたので、とてもアットホームな感じでワークショップは進んでいきました。セミナーや講演会と違って、ワークショップのいいところは、参加者の方や講師の方との距離の近さです。なんだか今まで知り合いだったかのような雰囲気で会話をすることができました。

私がマスキングテープをリボンの形にねじったのを周りの方が見てくださっていて「センスいいね!」とか「工夫してますね!」と褒めてくださったのが本当にうれしかったです。私も逆に周りの方が作っている作品を見て参考にしたり、アドバイスをしたりしました。マスキングテープの使い方は袋をとめるのに使うくらいしか思いつかなかったのですが、みんなでいろんなアイデアを出し合うと他にもたくさん使い方があるんだなと感心しました。

その日はマスキングテープで飾り付けした作品を作りました。誰一人同じものができず、色合いや囲み方などがそれぞれで、自分らしさがはっきり出ていて面白かったです。講師の方が何を創作しても否定することなく「それもいいよね」「そういう作り方もあるよね」と常に肯定的な口調だったのでみんなのびのび作ることができたのかなと思います。

自宅に戻ってからも自分が作ったものには愛着が湧き、もっと他にも何か作ってみたいという気持ちになりました。手を動かして黙々と作ることも脳の活性化につながった気がします。もともと手作りで何かを作ることは好きでしたが、忙しさにかまけてしばらく遠のいていました。

このワークショップを機にマスキングテープのもの以外にも何か自分で作ってみようという創作意欲がムクムクとわいてきたし、もちろんマスキングテープも他の種類が欲しくてすぐにお店に物色に行ってしまいました!

創作意欲と購買意欲をくすぐったワークショップでした!